とある待機のCoboler、そして明日は我が身

COBOLという言語を知っているでしょうか。基本情報技術者試験を受験するために過去問題をやったことがある人ならば、もしかしたら見たことがあるかもしれません。 「COBOL」について、教育機関等における指導言語としての利用… 続きを読む »

プログラミングスクールってどうなのか

父が「電気工事士」であったことから、「手に職」を持っているという生き方はごくごく自然なものでした。今では「システムエンジニア」として働いて手に職をつけることができ、ひとまずそうそうくいっぱぐれることは考えづらい状況までこ… 続きを読む »

#1 開発工程、何をしているのか(要件定義)

業務システム開発には、古くから言われている開発工程というものがあります。この工程の考え方は、おそらくどんな開発現場でも基本的な考え方になるので、仮にアジャイル開発でやっているという現場に入ることになったとしても役に立つは… 続きを読む »

kintoneを体験してみた

コロナ禍でリモートワークになったこともあり、関係者とのコミュニケーションも難しいという話も周囲では聞くようになりました。最近はよくテレビのCMをやっていることや、すでにサイボウズという名が有名であることなどから、kint… 続きを読む »

#5 DBの準備とStaticページを作る

前回の記事で、飲食店を想定したウェイティングリストの基本的な画面の設計ができました。今回からはRailsのプロジェクトやモデルを作りながら、最初の1画面を作っていきます。

SESの闇って、何?

Youtubeでも「SES 客先常駐の闇」という類の動画が増えてきました。その手のものには、漫画動画もありますし、古くからエンジニアのキャリアについて解説している人もいらっしゃいます。あるいは最近は駆け出しエンジニアの方… 続きを読む »

こんな画面設計は失敗だ

以前参画していたプロジェクトでの話です。この画面設計はダメだ、と言われる典型的な例がありました。今回はそんな画面設計の失敗例を書いてみます。画面設計(≒要件定義)をする際にどこに注意するべきかが見えてくるはずです。