サクっと工数報告の使い方

手順

「サクっと工数報告」で作成する工数報告のサンプルは下記のとおりです。このマニュアルでは事前設定から工数入力、工数報告、報告の確認という流れに沿って、画面操作を説明します。

表部分はCtrl+CでコピーしてExcelに貼り付けることも容易です。適宜Excelにコピーして請求書等の作成に用いたりできるでしょう。また、今後の開発で、事前にアップロードしたExcelテンプレートにデータを書き出したものをダウンロードできるようにすることも検討しています。

下記の手順で作成します。

  1. 工数表新規作成
  2. ユーザ・工数設定
    1. ユーザ情報
    2. 工数設定
    3. 通知先設定
  3. 通知先の詳細設定
  4. 工数入力
  5. 工数報告
  6. 報告一覧
  7. 工数報告参照
  8. 報告の削除

1.工数表新規作成

主にユーザ情報を登録し、工数表を作成できるようにします。

工数表を新規作成

2.ユーザ・工数設定

ユーザの基礎的情報と、工数設定、通知先設定をします。

ユーザ・工数設定

3.通知先の詳細設定

工数報告されたとき通知メールを送る設定をします。

通知先設定 (詳細)

4.工数入力

日別の勤務時間、工数を入力します。

工数入力

5.工数報告

勤務時間や工数を確定し、報告します。

工数報告

6.報告一覧

工数報告の一覧、およびリンク先から報告の詳細を確認できます。

報告一覧

7.工数報告参照

工数報告の詳細を確認できます。

工数報告参照

8.報告の削除

ユーザ・工数設定画面に報告一覧があります。ここから報告の削除ができます。

削除にチェックを入れ反映をすると報告が削除できます。報告後に訂正する場合には、報告を削除後に変更し、再報告してください。